家づくりは資料請求からはじめよう詳しくはこちら

ウッドデッキは樹脂か無垢?近くに必ず設置したい設備とは?

庭の有効活用をする上で、リビングと続いてウッドデッキが欲しいかたはたくさんいるでしょう。

問題はウッドデッキの素材です。

この素材をどういうものにするか?が重要です。

もくじ

ウッドデッキの材質

おもに、2つあります。

  1. 天然木(無垢)
  2. 樹脂デッキ

天然木はその名の通り、本物の木を加工してできたものです。

それに対して、樹脂デッキは本物の木に見せかけたものです。木粉を入れて、匂いもほんのり香るようなものです。

天然木のウッドデッキ

外部で使える天然木の素材は限られているため、ある程度、雨風を受けても劣化しにくい素材で作られます。

なんといっても、肌触りや匂いは天然木なので、腐らない対策をすれば高級感がでます。

デメリットは劣化しやすいです。防腐剤を塗ったりして施工されますが、それでも、早ければ数ヶ月で劣化が見られます。

その都度防腐剤を塗りなおしたり、塗装をすれば維持できますので、所有者のモチベーションの維持が大事ですね。

樹脂のウッドデッキ

サッシメーカーが取り扱っています。

モデルハウスや建て売りのウッドデッキはほとんどがこの樹脂デッキでできています。

やはり、長年きれいに保つような見た目だとこちらです。

劣化しにくい素材というのは大きなメリットですね。

デメリットは夏熱く、冬冷たいことです。

特に夏場はビニールプールやバーベキューなどで利用するでしょう。

やけどするほど熱くなりますので、一度水を撒いてから、利用することをオススメします。

ウッドデッキの近くに必ず設置しておきたいもの

それは立水栓です。

プールやデッキの水撒き。

バーベキューなど何かと水を使う場合が多いと思うので、近くにあれば安心です。

無料で間取りと見積もりが届くカタログ請求サイト

『どこのハウスメーカーを選べばいいのかわからない!』という方におすすめなのが、資料請求サイトの利用です。

家づくりの面倒なモデルハウス見学や商談、売り込みを省略できるサービスの【タウンライフ家づくり】をご紹介します。

資料請求のカタログとともに、【プラン】【見積もり】を一緒にゲットできる、顧客のニーズを掴んだサービスとなっています。

しかも、無料でできるのは最強すぎます。

土地がなくてもプランは提案してもらえて、必要があれば土地紹介も受けられる。

家相を気にするのであれば家相も重視した間取り相談もできるようになっています。

↓【最短3分♪無料で間取りと見積もりをゲット】

↓【家相を重視したプランをゲットしたい方はこちら】

【これだけでOK!】家づくりは資料請求から始めよう

ぽりんき
間取りデザイナー
帰宅は毎日夜中2時/休みは月1のブラックハウスメーカー出身/16年がむしゃらに家づくりの知識習得⇨ヒアリング主体の家づくりで失敗しない方法だけ説明する/担当時代全国2位/営業所全国1位表彰受賞/家づくりで後悔する人を減らしたい&営業マンにだまされないで欲しい⇨担当者に依存しない家づくり情報Twitterで発信中♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる