【2022年版】ぽりんきの家づくりサービス詳しくはこちら

諦めちゃダメ!不公平なグリーン住宅ポイント制度だけど今からでもゲットする方法

green-house-point-unfair-image

かれこれ現役のハウスメーカー営業を16年経験しているぽりんきです。

この記事をご覧の方は、

「グリーン住宅ポイントがもらえない?」

「なんとかして今からもらう方法はないだろうか」

「もうちょっと契約が遅ければもらえたのに!」

と感じているでしょう。

グリーン住宅ポイントは新型コロナウイルスのせいで急に始まった国の施策です。

この制度はなんの前ぶれもなく始まったものです。

だからもらえない人が続出し、不公平だと感じる人もたくさんいます。

でも、仕組みを理解すれば今からもらえる方法があります。

制度の仕組みを理解してチャレンジしてみましょう!

もくじ

グリーン住宅ポイントはもらえない人がいて不公平

ぽりんき

グリーン住宅ポイントはコロナウイルスで落ち込んだ景気を回復するための施策です。

「グリーン住宅ポイント制度は不公平!」の声が上がっています。

不公平の理由を確認しましょう。

契約日【2020年12月15日〜2021年10月31日まで】

契約日が一番大きな要因です。

実は、契約日が2020年12月15日よりも前だともらえません

例えば、2020年12月1日に契約した人はグリーン住宅ポイントをもらえません。

まだ家ができていないのに、すでに契約しているともらえない恐ろしい制度です。

グリーン住宅ポイントはすでに契約しているともらえない

ハウスメーカーで注文住宅を契約する場合は、

  1. 請負契約(ハウスメーカーの決定)
  2. 着工前契約(追加・変更契約)
  3. 工事スタート

の流れになります。

今回のグリーン住宅ポイント制度は、

請負契約(ハウスメーカーの決定)がいつなのか?がポイントです。

営業から「今月契約だとお得」と言われて、2020年12月15日より前に契約した人もいるでしょう。

この最初の契約が請負契約(ハウスメーカーの決定)です。

追加変更契約では一切受け付けてもらえません。

でも、契約するとグリーン住宅ポイントがもらえなくなってしまう。

どうしたらもらえるのでしょうか?

すでに契約している人がグリーン住宅ポイントをもらえる裏ワザ

すでに契約している人でも、受け取る方法があります。

その裏ワザを紹介します。それは、【解約(契約解除)すること】です。

「なんだそんなことか」と思う人もいるかもしれませんが、これしか方法がありません。

一度契約を白紙にして、すぐに再契約します。

白紙解約するために重要なことは、着工前なら大丈夫です。

しかし、着工後ですでに工事が進んでいる場合は、ハウスメーカーと話し合いをしっかりしておきましょう。

でも、「そんなことできるの?」と思うでしょう。

解約すればキャンペーンが適用されないなどデメリットもあります。

ハウスメーカーと話し合いを通してメリットデメリットを比較することが重要です。

再契約するための方法は下記を参考にしてください。

グリーン住宅ポイントをゲットするために再契約する方法

話は変わりますが、最近は家を建てた後に、太陽光発電を搭載を検討する人が増えています。

地震が頻発しているのが原因で、防災意識が高まっています。

お悩みママ

大地震がきて、停電しちゃったら困っちゃう・・・

地元の業者に頼むのもいいですが、見積もりをたくさんとってから値引き交渉すればもっとお得に搭載できます。

まずは、太陽光発電の一括見積もりを比較してから検討しましょう。

【2022年版】ぽりんき家づくりサービス

【これだけでOK!】家づくりは資料請求から始めよう

ぽりんき
間取りデザイナー
帰宅は毎日夜中2時/休みは月1のブラックハウスメーカー出身/16年がむしゃらに家づくりの知識習得⇨ヒアリング主体の家づくりで失敗しない方法だけ説明する/担当時代全国2位/営業所全国1位表彰受賞/家づくりで後悔する人を減らしたい&営業マンにだまされないで欲しい⇨担当者に依存しない家づくり情報Twitterで発信中♪
green-house-point-unfair-image

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる