家づくりは資料請求からはじめよう詳しくはこちら

絶対に仲介手数料を払わない裏ワザ!知っておきたい土地購入方法

土地から探して家づくりを始める方は、出来るだけ良い土地をお買い得に買いたいと思っています。

良い土地を探してくれた不動産会社へ仲介手数料を支払うのは当然ですが、払わない方法があれば払いたくないですよね。

実は、仲介手数料は払わない方法があります。

今回は仲介手数料を払わない方法を理解していきましょう。

もくじ

仲介手数料払わないシンプルな方法

仲介手数料を払わない方法があります。

簡単です。大規模分譲地を買えばいいのです。

「え?分譲地ってなに??」

という方にお伝えします。

分譲地とは、複数の区画に分けて、販売されている宅地のことです。

仲介手数料とは、

直接、お客さんが不動産会社の持っている土地を購入する場合はかかりません

反対に一般の人が持っている土地を買いたい場合は間に不動産会社を挟むしかできません。

つまり、仲介手数料を支払わないといけません。

仲介手数料を払わないようにするめに注意しておくこと

シンプルな話ですが、注意しなければならないポイントがあるので抑えておきましょう。

不動産屋が持っている分譲地を買うからと言って、別の不動産屋を入れないこと

不動産屋とお客さん(自分)との間に別の不動産屋は入れないようにしましょう。

つまり、

  1. 自分で分譲地を見つけて
  2. 現地にある不動産会社の看板を見て
  3. 直接連絡することです

【ネットで探すか車を走らせて、不動産屋から紹介を受けずに土地探しをすること】

間に不動産屋を入れてしまうと仲介手数料が発生してしまうので、出来る限り自分で探しましょう。

「自分で探して上手くいくの?」

「それじゃあ、掘り出し物がみつから無いじゃん。」

という方がいます。

しかし、今はネットの時代です。ほとんど全ての情報はネット上に載っています。

ネットが使えないおじいちゃん経営不動産屋だけが、こっそり情報を持っています。

そして、掘り出し物の売り物件はお客さんが買う前に、同業者間で売買が行われます。

つまり、本当の意味での掘り出し物は存在しません。

これらを踏まえて、仲介手数料がかからない土地探しをしましょう。

あわせて読みたい
タウンライフ家づくり5つのメリット!家づくりは資料請求から始めよう 住宅会社を簡単に比較できないかな? 今回はこんな悩みを解決します。 この記事を読むとわかること 「まず資料請求から始める理由」「間取りと見積もりを無料でゲットで...

【これだけでOK!】家づくりは資料請求から始めよう

ぽりんき
間取りデザイナー
帰宅は毎日夜中2時/休みは月1のブラックハウスメーカー出身/16年がむしゃらに家づくりの知識習得⇨ヒアリング主体の家づくりで失敗しない方法だけ説明する/担当時代全国2位/営業所全国1位表彰受賞/家づくりで後悔する人を減らしたい&営業マンにだまされないで欲しい⇨担当者に依存しない家づくり情報Twitterで発信中♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる